HOMEの中の福岡の7つの魅力の中の産業支援プロジェクトの中のグリーンアジア国際戦略総合特区
パンフレットダウンロード

産業支援プロジェクト

今始める、福岡で。

福岡県では、先端成長産業の育成・拠点化を目指し、産学官が連携した産業支援プロジェクトを強力に推進しています。

  • グリーンアジア国際戦略総合特区
  • 北部九州自動車産業アジア先進拠点プロジェクト
  • 福岡水素戦略(Hy-Lifeプロジェクト)
  • FCV(Fuel Cell Vehicle)普及拠点の形成
  • 医療福祉機器関連産業の振興
  • 福岡バイオバレープロジェクト
  • 福岡の成長を担う様々なプロジェクト

ナノ福岡21プロジェクトの推進)

福岡県と北九州市、福岡市の3者が共同申請した「グリーンアジア国際戦略総合特区」が平成23年12月22日に国際戦略総合特別区域に指定されました。
本特区は、アジアの活力を取り込み、環境を軸とした産業の国際競争力の強化を図り、アジアから世界に展開する産業拠点を構築し、アジアとともに成長することを目指します。

特区の概要

新成長戦略7分野

4つの柱で特区構想を実現

本特区では、地域に蓄積された産業・技術・人材・ネットワークなどの強みを生かし4つの柱に沿って事業を展開

特区での主な取組

◇総合特区制度による主な支援メニュー,◇地域独自の支援メニュー,◇地域一丸となって推進

【お問い合せ先】グリーンアジア国際戦略総合特区共同事務局(福岡県産業特区推進室内)
TEL/092-643-3416 FAX/092-643-3417 HP/http://greenasia.jp/

ページトップ