HOMEの中の福岡の7つの魅力の中の産業支援プロジェクトの中の福岡バイオバレープロジェクト
パンフレットダウンロード

産業支援プロジェクト

今始める、福岡で。

福岡県では、先端成長産業の育成・拠点化を目指し、産学官が連携した産業支援プロジェクトを強力に推進しています。

  • グリーンアジア国際戦略総合特区
  • 北部九州自動車産業アジア先進拠点プロジェクト
  • 福岡水素戦略(Hy-Lifeプロジェクト)
  • FCV(Fuel Cell Vehicle)普及拠点の形成
  • 医療福祉機器関連産業の振興
  • 福岡バイオバレープロジェクト
  • 福岡の成長を担う様々なプロジェクト

福岡バイオバレープロジェクト

福岡県は、バイオ関連産業を育成するために、アジア諸国との連携を図りながら、九州有数の農業出荷額を有する福岡県南部の久留米市を中心にバイオベンチャーの創出やバイオ分野への新規参入を図り、企業・研究機関等バイオ産業が集積した「バイオクラスター」の形成を目指しています。

福岡県バイオ産業拠点推進会議

福岡バイオバレープロジェクトを推進する産学官連携組織

設立
平成13年9月
会員 企業359社、37大学等146名、行政・研究機関等40団体
計545会員(平成28年11月4日現在)
事務局 ㈱久留米リサーチ・パーク
TEL:0942-37-6124 FAX:0942-37-6367
URL: http://fbv.fukuoka.jp
E-mail: fbv@krp.ktarn.or.jp

主な取り組み

主な取り組み

「研究開発支援」

  • 新製品・新技術研究開発支援事業の実施
  • 機能性食品開発支援事業の実施

「ベンチャー育成」

  • 専門人材による支援
  • 低料金での製造施設、研究室、機器の提供(F-BIC、F-BF、オープンラボ等)

「人材育成」

  • バイオ研究・ビジネス最前線(バイオ技術者養成講座等)

「交流・連携、情報発信」

  • セミナー、フォーラムの開催
  • 国内外のバイオクラスターとの交流
  • 国際展示会出展(会員企業に研究開発成果や製品の展示、商談の場を提供)
全国初のバイオ専用施設の運営

【提供サービス・支援内容】

  • バイオ産業振興プロデューサ、事業化ディレクター、インキュベーションマネージャーなど専門人材による医薬品、機能性食品等の開発やビジネス化の支援
  • (株)久留米リサーチ・パークのオープンラボに設置されている遺伝子解析等に関する研究用機器の低価による提供 (DNAシーケンサー・電子線マイクロアナライザー・90Lジャーファメンター等)
福岡バイオインキュベーションセンター(福岡県久留米市百年公園1番1号)

バイオベンチャーの研究開発プロジェクト、企業の研究所機能の受け皿として利用できる実験室と事務所を兼ねた賃貸式インキュベータ
(2004年4月開設 運営主体:(株)久留米リサーチ・パーク)

  • 鉄筋コンクリート4階  50m2×17室
  • P2対応、商談室、リフレッシュコーナーあり

福岡バイオインキュベーションセンター

福岡バイオファクトリー(福岡県久留米市合川町1488-4合川ハイテクパーク内)

バイオ関連企業が研究成果を実用化するときの試作・製造に対応した貸し工場
(2007年4月開設 運営主体:(株)久留米リサーチ・パーク)

  • 鉄骨4階  100m2×15室
  • P2、GMP対応、会議室、商談室、リフレッシュコーナーあり

福岡バイオファクトリー

ページトップ