HOMEの中の福岡県知事のおもい
パンフレットダウンロード

福岡県知事のおもい

福岡県知事のおもい

 福岡県は、西日本屈指の人口と経済力を有し、充実した交通インフラや災害リスクの低さなど、ビジネスを国内外に展開する拠点として数多くの強みを持っています。

 福岡の都心から約10分と近く、国内外に50路線を有する福岡空港や24時間運用が可能な北九州空港、日本有数の国際拠点港湾である北九州港と博多港、重要港湾の苅田港と三池港が整備されているほか、九州新幹線を利用すると、本県の「博多駅」と鹿児島県の「鹿児島中央駅」間は、最速77分です。
 さらに本年4月、東九州自動車道の県内区間が全線開通し、北九州市から宮崎市までつながりました。今回の開通によって、九州自動車道、大分自動車道及び宮崎自動車道が一体となった循環型高速道路ネットワークを形成し、人とモノの交流がますます促進されるものと期待されます。

 災害リスクについては、内閣府発表による南海トラフ巨大地震の被害想定において、本県は太平洋側に比べ、大災害となる可能性は低いと示されており、近年ではいわゆるBCP(事業継続計画)の観点から、本県への企業立地が進んでいます。

 本県では、県内の産業振興を図るため、環境を軸とした産業の国際競争力を強化し、アジアから世界に展開する産業拠点を構築する「グリーンアジア国際戦略総合特区」の取り組みを進めるとともに、自動車産業の一大拠点の構築、水素、ロボット、バイオなど先端成長産業の育成・拠点化に取り組んでいます。
 また、産業競争力の強化や高度な人材の雇用創出につながる本社機能の立地を促進するため、国の支援制度に加え、県独自の税制優遇や交付金制度を創設するなど本社機能誘致にも積極的に取り組んでいます。

 企業の皆さまには、こうした福岡県の有する利点(アドバンテージ)を存分に活用し、この地でさらなる発展・飛躍を遂げていただきたいと願っています。県としても、皆さまの事業活動に対して全面的にバックアップさせていただくことをお約束します。

 皆さまが福岡県に立地されますことを心からお待ちしています。

平成28年11月
福岡県知事 小川 洋

ページトップ