HOMEの中のアフターフォローの中の概要
パンフレットダウンロード

アフターフォロー

概要

福岡県は立地した企業がその後も円滑に企業活動を行っていただけるよう全力で支援します!

  • 立地企業から行政への個別の要望を県企業立地課が集約し、関係機関へ伝達、要望の実現に向けて取り組みます。
  • 立地企業と立地企業、立地企業と地元企業との間をつなぐ情報交換の場を設け相互の交流を活発に行っています。

【組織】

1. 設 立 : 平成10年2月
2. 会 員 数 : 174社(平成28年10月現在)
3. 世話人会: 企業側世話人8社   日産自動車九州(代表世話人)
(企業8社、県商工部) トヨタ自動車九州、富士通九州システムズ、新日鐵住金、
日本精工九州、昭和アルミニウム缶、五十二萬石本舗、中村産業
※企業側世話人は各地域を代表する主要企業
行政側世話人6人   県商工部長、商工政策課長、各中小企業振興事務所長(4事務所)
   
4. 事 務 局 : 福岡県立地企業振興会事務局(商工部企業立地課内)
5. 会 費 : 10,000円(毎年9月頃に納入をお願いしています)
6. 組 織 図 : 組織図
福岡部会 久留米部会 北九州部会 飯塚部会
福岡中小企業
振興事務所
久留米中小企業
振興事務所
北九州中小企業
振興事務所
飯塚中小企業
振興事務所
企業側世話人2社 企業側世話人2社 企業側世話人2社 企業側世話人2社
会員37社 会員37社 会員49社 会員43社

【振興会の事業】

1. 行政への要望 : 行政への要望
福岡部会 久留米部会 北九州部会 飯塚部会
会員37社 会員37社 会員49社 会員43社
2. 総 会 : 内  容 振興会運営方針の協議、意見交換等
(会員企業が一堂に会しての実施)
3. 特別事業 : 内  容 有識者による講演会及びセミナー、意見交換等
(会員企業が一堂に会しての実施)
4. 部会事業 : 内  容 工場視察、行政施設視察、意見交換等
(県内を4ブロックに分けブロックごとに実施)

福岡県立地企業振興会設立趣意書

 経済活動のボーダレス化、グローバル化による企業間競争が激しさを増す一方で、これまで世界の成長センターといわれたアジア地域が経済危機を迎え、わが国においても景気が足踏み状態にあるなど、昨今の経済情勢はまさに激動の真っ只中にあります。
 このような中にあって、業種を超えた企業間での情報交換の場を設け、相互協力を推進することは、新たな事業展開を図るうえで非常に意義あるものだと思われます。
 また、福岡県にとりましても、企業の立地は、「雇用機会の創出」、「所得の増大」、「地域の活性化」等に資するものであり、県の産業構造の多様化並びに県土の均衡ある発展を図るための有力な施策であることから、立地企業の皆様が円滑な生産活動を確保できるよう支援していく必要があります。そこで、福岡県に立地されております企業の皆様相互の情報交換や異業種交流を進め、併せて、福岡県の施策の紹介や企業の皆様から立地後の問題点等広くご意見、ご提言を賜わるための場として、「福岡県立地企業振興会」を設置し、立地していただきました企業の皆様の御発展と併せまして、福岡県の産業の多様化及び活性化に貢献したいと考えております。つきましては、どうかこのような趣旨をご理解いただき、本振興会へのご参画についてよろしくお願い申し上げます。

 

一. 目 的 ・立地企業相互の情報交換と相互協力の推進
・県との意見交換の実施
・その他目的を達成するために必要な活動
二. 開催内容 ・総会
開催回数: 年一回
内容: 立地企業の皆様相互の情報交換
県の施策、企業立地動向調査説明
有識者による講演 など
・世話人会 
開催回数: 年一回程度
内容: 振興会の運営方針等の協議、意見交換 など
・部会
開催回数: 適宜
内容: 地域における問題点等協議、意見交換 など
三. 事務局 ・福岡県商工部企業立地課
・福岡県中小企業振興事務所
   

ページトップ